2014年06月21日

妻が退院してきました。

妻が退院して2週間経ちました。

週2回のデイサービスでリハビリを頑張っています。

家では毎日100Mぐらい歩いています・・私がサボらないよう見張り役です。

還暦まじかになって妻と手をつないで買い物に行くなど思いもしませんでした。

ましてや一緒に風呂に入ろうとは・・・・浴槽をもう少しスムーズに跨げるように、握力が付いて蛇口が閉め
れるようになるまではしかたないですね。

「ヘルパーさん頼もうか?お父さんが介護疲れで倒れちゃうよ。」と三男。

「ほかの人だとおかあさん遠慮しちゃうし、お父さんの自己満足でやっているからもう少し頑張ってみる。」

味噌汁、炒め物ぐらいできるようになってきたし、洗濯物も入れ込んで畳めるようになってきたし社会復帰も夢ではないと思えるようになってきました。

先日も妻の同僚(悪友)の方々が夕食に誘ってくれてうれしそうに出かけて行きました。
「いいな〜俺はもやし炒めと豆腐しか食ってないのに」

「私は栄養とって筋肉つけないとね」

からだは不自由でも口だけは達者になって・・・。

妻の傷病手当が入ったらこっそりと焼き肉食べて、そんでもって若いおねえさんがたくさんいるとこ行ってこよう・・・この目に艶々・プリプリも焼きつけておいてやらないと。



       応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2014年01月25日

男四人と一匹

久しぶりの投稿です。
妻が入院して三カ月で経ちました あっというまでした。
日常生活が一変してしまい、会社を早く閉店し毎日面会にいく日々が続いています。
先日、頭水症の手術も終わり、いよいよリハビリが始まります。
昨夜は麻痺の残る右手で楽のみを口へ運んでいました。
「おかあさんがんばってるね〜根性あるね。」
「根性だけはあるよ。」と小さな小さな声で。
まだチンプンカンプンな事を言いますがそれもまた楽しい・・・失語症で声も出ないかもと言われていたから。
私はとても気の小さな男、最悪の事ばかり考えてしまう。そんな私を支えてくれたのが三人の息子達
「男四人と一匹、なんとかなるよ。どんな姿になってもいいからもっどてこれればいい!
命さえ助かれば。」心強かった。
そして妻の同僚の方々にも励まされどれだけ助けてもらったか、おかげで女性のメル友が増えました。
「野菜を食べていますか塩分は控えてね、倒れない程度にがんばって!」
これから先は長いけどいろいろな人の手を借りながらも五人と一匹で頑張っていきます。

       応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2013年05月06日

れん、本当にごめん!

5月4日、四男と新舞子へ遊びに行った。

さあお昼ご飯だと弁当をひろげたその時、焼き鳥を串ごと飲み込んでしまった。あわてて吐かせようしたけど時遅し・・・本当に私の不注意。

急いで名古屋に戻り獣医さんへ・・でもレントゲンに竹串が映らないということで設備の整った松波病院へと。すぐに全身麻酔をかけ内視鏡で摘出するとのこと・・それで駄目なら開腹。

19時ごろ電話があり上手く取り出せたと連絡をもらいほっとして病院へ7センチぐらいの竹串が二つ折りで入っていた。よかった~もし串が胃壁や腸壁を破ってしまったらと思うと・・・・。

今晩は連れて帰れないということで一目四男に会ってから帰ろう・・・それが大きな失敗、麻酔から覚めた四男がなんとも言えない声で私達に訴えかけてきた。「お父さん、お母さん早く連れて帰って!」と言っているようで後ろ髪ひかれながら帰宅しました。あくる日朝一で迎えに行った言うまでもありません。

今はすっかり元気で甘えまくっています。

ただ心配なことが発覚・・・心臓にわずかながら雑音が・・覚悟してた事なんですが、いよいよ来たか~
これから掛かり付けの先生と相談して投薬の時期を考えます。

松波病院の先生、また紹介してくださった太一病院の先生本当にありがとうございました。
ちなみに掛かり付けは松波病院の200mぐらいの瑞穂病院(4日は休みでした)なんですW.

        応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2013年04月17日

近況報告。

本当に久しぶりの投稿です。
近況を報告します。
長男・・・彼女と別れました~何時かはふられるとは思っていたけど・・今は傷も癒えて元気です。
     一人で暮らしていたんですけど安月給では暮らしていけないと戻ってきてます。
     介護の仕事に嫌気がさす時があるみたい・・でも頑張っています。

次男・・・神戸の出張から戻ってきて、しばらく名古屋勤務です。
     ますますおたくっぽくなって親としてはちょっと心配。
     この間、パチンコで6万勝ったそうだけど・・小遣いはくれず相変わらずのケチ。

三男・・・今年、国家試験に合格して(去年は落ちた)4月から社会人。
     去年からずーとアルバイトでお世話になった病院へそのまま就職。
     残業が多く遅くまで頑張っています。

四男・・・5歳になりました。毎年、腰を痛め獣医さんにお世話になってなってます。
     キャバリアがかかりやすい心臓病も今のところ雑音もなく一安心。
     ちょっと肥満ぎみ・・あの瞳で見つめられるとついついおやつを与えてしまう。 
     相変わらずビビりでわんこ友達2匹だけ。

我が家は現在、4息子が揃って家が狭い狭い。米も35`で足らずヒーヒーと女房が言ってます。来月から三男がいくら食費を入れてくれるか労使交渉の真っ盛り。てなわけでみんな元気でやってまーす。130324_0905~01.jpg



        応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2012年05月17日

次男の本音聞きました。

夜中の1時過ぎ次男が悪友達に抱えられてご帰宅。

かなりの泥酔状態で玄関先に倒れこんでしまった。

100キロ以上ある奴を三人でなんとか居間まで運んで衣類を脱がせ顔を拭いて、ちょこ1時間ぐらいかかってようやく一段落・・・。その間、四男は奴の上に乗りお帰りの挨拶。

「れん、降りろ!11キロも重くなるんだぞ。顔を舐めるな汚いぞ!」

それはそれは大変な一時でした。

でも、奴の本音?も聞けました。

「お父さん、本当にごめん。迷惑ばかり掛けて本当にごめんね。お父さんにはほんと申し訳ない」くどくど同じ事を何度も。

そして確かに奴は言ったんです それも泣きながら。
「ボーナスでたらお父さんに全部あげようと思ってたんだ。今迄、苦労掛けてから・・。」

あまり自分の感情を表に出さず、四ばか息子の中ではまずまずまともな奴が確かに言ったんです。

それなのに今朝、母親に・・・。
「やべ、やべ、親父にそんな事言った?何にも覚えとらん。うわ〜やべ〜わ。無効だ無効!」

男が一度言った事、守ってもらおうじゃないか。

でも、何かうれしかったな〜。今晩、奴をいじめるのがたのしみです。


         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2012年02月09日

今年の息子達

久しぶりの投稿です。
世の中不景気が続いて、弊社もかなり苦戦を強いられています。
でも我が家の息子が頑張っている以上親父もガンバラねば・・・・。

長男は福利厚生の整った新しい職場で正社員に・・夜勤が多くても頑張っています。

次男は茨城県へ出張中。帰って来るたび痩せているような。

三男は27日に理学療法士の国家試験に向けて猛勉強中。就職も決まっておりやれやれ・・でもまだまだお金が掛かりそう。

四男は相変わらずお母さんにべったりで一緒に出勤するのを嫌がることが。

親父は公私共に正念場 不安に押しつぶされそうですが息子達に元気を貰いながら頑張ります。


         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2011年09月05日

プチ紳士?

昨日、名古屋地方は台風の影響ですごい風と雨。

夕方小雨になった頃、隣の奥さんがマンションの入り口、エントランスに溜まったごみをひとりで掃除していた。

其処へ買い物帰りの三男が。。。「おばちゃん一人で大変そうだったから手伝ってきたよ。昔から世話になってるからほかっておけなかった。」「掃除当番は金曜日だったけどこの状態で次の人には申し訳なくて渡せないから。」と素手で葉っぱを集めていたようだ。

自分のすぐ近くにもプチ紳士、プチ淑女がいたんだ〜。

なんかうれしくて「これ、飯代の足しにしとけ」と野口英世さんを数枚。

喜んで?実習先の中津川へ帰って行った。

はい、判ってますよ子供に甘く、単純な親父だって事。


         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2011年06月10日

三男実習中。

三男は知立の病院で実習中。

整形、リハビリに力を入れている病院でかなり厳しくしぼられているみたい。

「やる気があるのか?帰りなさい!」と言われて意気消沈。

「自分が悪いんだから頑張るしかない。」と徹夜でレポートを書いていた。


朝、「調べきれなかった。正直に謝るつもり」この障害を抱える患者に対してどのようなリハビリを施すはわかる。

でもそれはどうして?・・・・その障害についてもっともっと知識を持たなければならないようだ。

理学療法のことはよく分からないけど

親父として励ましてやれるたった一言「お前ならきっとやれるよ!」・・・やっぱ照れて言えない。

三人の息子たち、それぞれ頑張ってるな〜親父も頑張らなくっちゃ。


Image217.jpg
お兄ちゃん疲れてます。

         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2011年04月20日

四男を迎えて三年経ちました。

四男のレンが我が息子になってまるまる3年経ちました。

当時、母の介護そして母の余命宣告をうけて精神的にも肉体的にもぼろぼろになっていました。

女房とも介護の事、お金の事などで喧嘩が絶えませんでした。

そんな時、同じ経験をした取引先の方が
「犬を飼ったら?変るよ〜。家の中が明るくなるよ〜。夫婦の会話が増えるよ。沢山生まれたら一匹あげるから。」

その時はキャバリアなんて聞いた事もなく、どんな性格の犬かも知りませんでした。

「無駄吠えもなくマンションでも飼いやすいよ。ただすごく寂しがりやだからあまり一匹にしないで。」

条件を守るべく女房が休み以外は会社に連れてきています。

おかげで今ではすっかり分離不安症になってしまいました・・・  私が。 


確かに家族の会話も増え明るくなりましたが気に入らない事が・・・・。

なぜお父さんが一番でなくお母さんが一番なんだ?甘え方がぜんぜんちがうだろ!

「お父さん、前足じゃないの!それは手。レン君のお手々!」
やっぱ愛情が違うのかな。。。。。

これから次男、三男も自立して家を離れることになるだろうが四男さえ居ればそうもさびしくないかなと・・・・・。


※ 家族になったその夜、ゲージの中でクウーン、クウーンと言うんで布団に入れて一緒に寝てしまった。そのせいで毎日レンの毛だらけの布団で寝ている。


れん店番.jpg



         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2011年02月16日

最近の我が家。

久しぶりの投稿になります。

私は今月56歳に・・・子供達は皆、成人してしまい生意気たらありゃしない。
育て方を間違えたかな?

長男は先月、介護福祉士の試験を受けその後の結果を未だに報告に来ない。たぶん駄目だったんだろうな。仕事しながらだからな・・・・それに頭よくないし。

次男は市内の現場へ毎日仕事へ。。。晩飯がいらないとき、遅くなる時は早めにメールしろ。一応、親なんだから心配するだろうが。3月からの東京出張がんばれよ、彼女ぐらいつくって来い。

三男は三好の病院へ毎朝早くから実習に通ってる。あと一年がんばれよ・・・でも福井県でも実習に行けますなんて軽いのりで学校に言うな!我が家の経済状態をチっとは考えろよな前期の授業料請求きとるんだぞ。

なんだかんだで今年は女房と四男のレンとの三人での生活が多そうだ。
四男も最近は女房にべったり、会社について来るのを嫌がるときが・・・一応お前は我社の営業部長なんだから。

あと5年後、我が家はどうなってんだか?


         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2011年01月06日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとう御座います。
1月10日、次男、三男の成人式です。

長男の時は羽織、袴で友達とリムジンをチャーターして式場へ送ってもらいました。

おっちょこちょいで目立ちたがり屋の長男に比べ次男、三男ははみ出す事を嫌い普通のスーツで式に臨むそうです。

いろいろ本当にいろいろありましたがあっと言う間のことでした。

次男はいまのところ仕事を頑張って、三男はテストの真っ最中で徹夜続き。あと一年実習で忙しい日々が待っています。

もううるさい親父はやめてじっと見つめて行こうとは思うんですが・・・・・。

いつまでも関わっていたくて、話がしたくって、一緒に酒が飲みたくって・・・うざい親父だと思われてもいいから。

         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年11月06日

「一粒のぶどう」

◇一粒のぶどう

ある不治の病の女の子の話です。

一歳の時から入退院を繰り返して、五歳になりました。
様々な治療の甲斐もなく、ついにターミナルケアに入りました。
もはや施す術もなく、安らかに死を迎えさせる終末看護、 それがターミナルケアです。

冬になり、お医者さんがその子のお父さんに言いました。

「もう、なんでも好きなものを食べさせてやってください」

お父さんはその子に、何が食べたいか、ききました。

「お父さん、ぶどうが食べたいよ」と、

女の子が小さな声で言いました。

季節は冬、ぶどうはどこにも売っていません。
でも、この子の最後の小さな望みを叶えてやりたい。
死を目前に控えたささやかな望みを、 なんとか、なんとかして叶えてやりたい。

お父さんは東京中のお店を探しました。 思いつく限りのお店、あのお店も、このお店も、、、、、、 足を棒にして、探し回りました。

でも、どこのフルーツ売場にも置いていません。   最後に、あるデパートのフルーツ売場を訪ねました。

「あの…、ぶどうは置いていませんか?」

祈る気持ちで尋ねました。

「はい、ございます」

信じられない思いで、その人のあとについて行きました。

「こちらです」と案内されたその売場には、 きれいに箱詰めされた、立派な巨峰がありました。

しかし、お父さんは立ちすくんでしまいました。 なぜなら、その箱には三万円という値札が付いていたのです。
入退院の繰り返しで、そんなお金はもうありません。 悩みに悩んだ末、必死の思いでお父さんはその係の人に頼みました。

「一粒でもいい、二粒でもいい、 分けてもらうわけにはいきませんか?」

事情を聞いたその店員は、黙ってその巨峰を箱から取り出し、 数粒のぶどうをもぎ、小さな箱に入れ、 きれいに包装して差し出しました。

「どうぞ、二千円でございます」

震える手でそのぶどうを受け取ったお父さんは、 病院へ飛んで帰りました。

「ほら、おまえの食べたかったぶどうだよ」

女の子は、痩せた手で一粒のぶどうを口に入れました。

「お父さん、おいしいねえ。ほんとにおいしいよ」

そして間もなく、静かに息を引き取りました。

*     *     *     *

有名な話なのでご存知かもしれませんが、 聖路加病院に入院されていた患者さんと 高島屋の店員さんの実話であることを最近知り、 深い感銘を受けました。


「いい話の広場」より。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また泣いてしまった。
高島屋が好きになっちゃいましたw。

         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年09月18日

命の尊さ。

昨日、名古屋では交通事故で三人の若い命が失われました。

その内の一人は次男、三男の中学時代の同級生。共に野球部で汗を流した仲間でした。

息子達は二十歳の誕生日をそれぞれ仲間たちに祝ってもらってる最中に連絡が入り慌てて帰ってきました。

亡くなった友人の顔は笑っているようで声も掛けれずただジーと見つめることしかできなっかたようです。


車を運転する恐さ。

人を同乗させた時の責任。

そして命の尊さ。

家族で話し合い、それぞれの親の思い、辛さを考えてもらいました。

さすがに昨夜だけは素直に肯いていました・・・・・。

二人にとって特別な忘れえない誕生日になったと思います。




         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年08月03日

イクメン?

昨夜ガイアの夜明けを観ていて昔を思い出してしまいました。

私も今で言うイケメンじゃなくてイクメンだったんですよ。

起業した時、子供たちは3人ともまだ幼稚園。看護師の家内がC・E勤の時は仕事帰りに病院の託児所へ迎えに行き3人を乗せたまま配達へ・・・飯を食わせて風呂に入れて寝かせつけて。

家内が日勤の時もおにぎりを作って待っててくれて5人で配達へ・・・結構楽しい思い出です。

でも子供が一人でも病気した時は大変。

家内は簡単には仕事を休む事ができません。

その事に腹をたて「自分の子を看ることが出来ないくせにどうして他の人を看る事ができるんだ。辞めちまえ!」とひどい事を言ったものです。

一番辛かったのは家内だと思います。

でもあれもこれも今となってはいい思い出。

イクメンさん達頑張って!


         応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年06月14日

四男のお腹がきれいになりました。

四男シャンプーとカットしました。

お腹の黄ばみが家ではどうしても取れずプロにお任せしました。

カットももっと短くするつもりでしたがキャバは毛質が変わって生えて

くる子が多いとの事でビーグルとまではいきませんでした。

 れんカット後.jpg
久々に逢った次男に甘えています。お腹がサッパリしました。

          応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年06月12日

「ディズニーランドのお子様ランチ」


東京ディズニーランドの中にあるレストランでのお話です。

若い夫婦が二人でそのレストランに入りました。
店員はその夫婦を二人がけのテーブルに案内し、 メニューを渡しました。

するとその夫婦はメニューを見ずに

「お子様ランチを2つ下さい。」

とオーダーしたのです。 店員は驚きました。

なぜなら、ディズニーランドの規則で、 お子様ランチを提供できるのは 9歳未満と決まっているからです。

店員は、

「お客様、誠に申し訳ございませんが、
お子様ランチは9歳未満のお子様までと 決まっておりますので、
ご注文はいただけないのですが...」

と丁重に断りました。 すると、その夫婦はとても悲しそうな顔をしたので、 店員は事情を聞いてみました。

「実は…」

と奥さんの方が話し始めました。

「今日は、亡くなった私の娘の誕生日なんです。
私の体が弱かったせいで、娘は最初の誕生日を迎えることも出来ませんでした。
子供がおなかの中にいる時に主人と

“3人でこのレストランでお子様ランチを食べようね”

って言っていたんですが、それも果たせませんでした。
子どもを亡くしてから、しばらくは何もする気力もなく、最近やっと落ち着いて、亡き娘にディズニーランドを見せて
三人で食事をしようと思ったものですから…」

店員は話を聞き終えた後、

「かしこまりました」

と答えました。そして、その夫婦を二人掛けのテーブルから、 四人掛けの広いテーブルに案内しました。

さらに、

「お子様はこちらに」

と、夫婦の間に子供用のイスを用意しました。
やがてそのテーブルには、お子様ランチが3つ運ばれてきました。 その店員は笑顔でこう言いました。

「ご家族で、ごゆっくりお過ごし下さい」

この夫婦から後日届いた感謝状にはこう書かれていました。

「お子様ランチを食べながら、涙が止まりませんでした。
まるで娘が生きているように、家族の団らんを味わいました。
こんな体験をさせて頂くとは、夢にも思っていませんでした。
もう、涙を拭いて、生きていきます。

また来年も再来年も、娘を連れてディズニーランドに行きます。
そしてきっと、この子の妹か弟かを連れて行きます。」

さて、この店員の行動は明らかに規則違反です。

しかし、この行動について上司からお咎めを受けることは ありませんでした。
なぜなら、この店員はディズニーランドが 最も重要視しているルールに従って行動したからです。

それはお客さんに夢と感動を与えること。

うぅ〜、親父はこの手の話に弱い。。。。。
接遇に関しても考えさせられました。

          応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年06月08日

次男は元気ですか?

東京へ出張中の次男から何の音沙汰も無い。

もう2週間にもなるのに・・・・・。

女房とはメールしあっているんだろうか?

意地を出して聞きもしてない。

父親と息子って変な意地の張り合い、遠慮が・・自分だけ?。

心配してるのに口に出せないもどかしさ。。。。

Twitterでつぶやいちゃうぞ。

三男は「帰ってこんほうがいいがや、家が広く感じる。」と言いながらつまらなそう。

子離れするチャンスかな?

でも、まだ19歳心配するに決まってるがや!

          応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年06月07日

父母会費?

三男の学校から父母会費の振込み用紙が・・・・げっ!3万も。

そういえば去年も払った気が。

実習に着ていくスーツも買ってやらねば。

頭いた〜い。


Image192.jpg

お兄ちゃんお金かかるですねぇ。おいらのシャンプー一回パスしましゅか。



          応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年05月21日

肝を冷やしたぁ!

昨夜、四男を連れて公園へ。

車のドアを開けると自分で飛び出してしまった。

そして野良猫へ向かって猛ダッシュ!

そのまま二匹は道路へ飛び出し危うく車に轢かれるところでした。

歩道へ引き戻しお尻をおもいきり叩いてお仕置き。

『キャイン、キャイン』
何ともいえない表情で見上げます。

叩いて躾けしてはいけないとは解っていたのですがつい。。。

こんな時はどのように叱ったらいいんでしょうね?

今日からは呼び戻しの特訓です。

でも二匹とも無事でよかった。。。。

自分もまだまだ走れるもんだ!

          応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

2010年05月11日

次男の返信。

昨夜、次男から返信がありました。

「無事着きましたか?」

「研修はどうですか?」

「食事はどうしてますか?」

と女房がメールしたところ、ようよう返信が・・・・・。

『着いた』

『普通』

『食べた』

愛想の無い奴です。来た、見た、勝ったじゃあるまいに・・・。


『無事に着いたよ。研修は大変だけど頑張っているよ。食事もコンビニ弁当で済ませた。やっぱ、かぁさんの飯がいいな!』

最低でもこれぐらいの返信よこせよな!

          応援クリックお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。